Home | Music Top | Site Map


UNITLOGO.gif



S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新のトラックバック
民主党 田中美絵子 渋谷..
from 民主党 田中美絵子 渋谷有栖..
民主党 田中美絵子 渋谷..
from 民主党 田中美絵子 渋谷有栖..
Cocco 激ヤセ リス..
from Cocco 変わり果てた姿 ..
平子理沙 手ブラセミヌー..
from 平子理沙 手ブラセミヌード画..
元モーニング娘。中澤裕子..
from 元モーニング娘。中澤裕子 保..
桜木佑香 志村診察室で診..
from 桜木佑香 志村診察室で診察!..
水川あさみ 下着姿を撮ら..
from 水川あさみ 下着姿を撮らえた..
柳井瞳 AVデビュー 現..
from 柳井瞳 AVデビュー 現役女..
やりすぎガールがAVデビ..
from やりすぎガールがAVデビュー..
有名女子アナ 狙われた映..
from 有名女子アナ 狙われた映像!..
あの数年前に起きた整形外..
from あの数年前に起きた整形外科美..
板尾の嫁 初代ヌード画像..
from 板尾の嫁 初代ヌード画像・動..
谷村奈南 Tバックで撮影..
from 谷村奈南 Tバックで撮影され..
吉高由里子 全裸濡れ場映..
from 吉高由里子 全裸濡れ場映像集..
加護亜依 右肩のヤケドの..
from 加護亜依 右肩のヤケドの後が..
原史奈 痴漢に手をスカー..
from 原史奈 痴漢に手をスカートに..
うはひゃひゃあぁwww
from うぃぃ
スマター
from けめち
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
要するに寝てるだけでおk!
from 要旬
最新のコメント
, против храпа
by MichaelKt at 14:40
, браслет ан..
by Michaelpt at 13:45
Оставили мен..
by Aasqtjrp at 01:30
Самеллан вно..
by Amqnxajs at 02:17
Это была кам..
by Atwbuypt at 21:55
Профессор, м..
by Auiczdin at 18:00
Они были вни..
by Adkagbbw at 15:42
Сотня рабов ..
by Ajcmaylu at 13:38
Открыл, они ..
by Aukvxfpb at 11:32
Потому что э..
by Agfnrtkm at 09:27
Proxy-Base -..
by Richardtog at 08:50
Каким-то чуд..
by Arfucwfa at 01:00
Но, наконец,..
by Asirmtpg at 23:22
Он-то себя н..
by Aihabcol at 09:36
Тут жители д..
by Autpiiwm at 03:20
Кому же этим..
by Anhrgkxy at 01:25
Правда уже с..
by Apxnwjfu at 22:46
Нежная рука ..
by Atzljozc at 19:20
Впереди Перс..
by Atzrhqkh at 16:46
Может, он уж..
by Aerjqalv at 16:31
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
KARAFUTO×原雅明(disques corde)インタビュー
田中フミヤが、6年振りにKARAFUTO名義でmix CD『Shift to the other time - KARAFUTO Live mix at UNIT 28.1.2006』を、レーベル"disques corde"より、待望のリリース!そして、リリースパーティをまさにその音源を収録したUNITでの開催が10/13 (FRI)に
決定した!!あの興奮と感動が再びUNITに戻って来る!!!今回は、田中フミヤ氏とレーベル"disques corde"主宰の原雅明氏のお二人に、収録〜リリースに至るまでの裏話と、リリースパーティについてお話を伺った。

c0053925_231102.gif




☆:多くの名義の中でKARAFUTOは、どのような存在でしょうか?

田中フミヤ(以下T):田中フミヤという名義じゃないもので、やってみたい音楽、田中フミヤ名義からこぼれおちるものをやっているのがKARAFUTOです。

☆:KARAFUTOのDJを聴いた時に、広過ぎる世界に衝撃を受けました。

T:昔、"MASK"というパーティでエレクトロニカやブレイクビーツとか色んな音楽をDJで掛けていたり、ジャンルにこだわらず面白いと思った人にライブとかDJで出てもらったりしていたんです。そういう流れがあったから、その要素を感じさせる部分があるかも知れないですね。最近は、このmix CDのようにハウス・グルーブに特化してやっているのが多いです。

☆:特にハッキリと音楽的な区分けはしていない?

T:昔に比べたら、もう少し音楽的な要素をハウス・グルーブの中に落とし込んで行く、ムードのあるものをやろうというところはハッキリしたと思いますね。

☆:今回のmix CDのタイトルに"Shift to the other time"を付けた理由は?

T:僕にとっては日常ですが、クラブとかに遊びに行ったら、いつもの空間とか時間とは違うでしょ。そういう事を言葉にしただけです。そのまんまです(笑)。

☆:リリースに至るまでどのように進めたのですか?

原(以下H):僕が、KARAFUTO名義のmixを聴きたいってお願いしたんです。KARAFUTO名義のものだと6年前でしたっけ?

T:そうです。

H:それ以上の何かは無いんです。僕も"MASK"は好きだったし、あの時のアブストラクトな感じには影響されていたんで、KARAFUTOでやっていた事がずっと気になっていたんです。ちょうどレーベルを始めたところで、真っ先に頭に浮かんだのでmix CDの話をしたんですよ。

☆:希望みたいなものは?

H:まったく無いです。

T:原さんが、新しいレーベルを立ち上げ、mix CDもシリーズで出したいからって話だったんです。それが1年以上前の話で、、、その後、色々やり取りをしていて、ライブ感があるものか作り込んだものかどっちかってなった時に、原さんがライブ感のある方が面白いからってことで、とりあえず、KARAFUTO名義で呼ばれた時は必ず録音していて、それを原さんに投げる形で進めていったんです。でも、原さんの基準が分からなかったので、個人的にmix CDを作ったものも含めて、かなりの数を投げたんだけどなかなか決まらなくて、やり取りがちょっと止まっていたんですよ。で、たまたまUNITでKARAFUTOでDJやった時に、原さんも物販で入っていて、、、個人的にその時のDJは、終わった直後は良かったと思えなかったんだけど、原さんには良かったらしく、そこでどーんと急に決まったんですよ(笑)。

H:僕が驚いたのは、DJを全て録音していた事ですよ。

T:めっちゃ渡しましたよね(笑)。

H:DATからCDRから山の様に渡されて(笑)、、、とりあえず、来た順に聴いたんですが何か違っていたんです。僕も始めは、昔のKARAFUTOのmix CDみたいなものを、どこか想定していたところがあったと思うんですけど、聴いていくうちに色んなものが混ざっているmixは"違う"と思い始めたんです。でも、そう思っていても特にこちらから具体的なものも何も無く、ただ『スミマセン』って返していたんです。

K:これはOKやろ!って思うものも何回かあったんだけど、それがことごとくNGだったから、これも違うんかとか(笑)。

H:いやー、スミマセンでした(笑)。

K:前回のmix CDみたいに色々なムードのものが、原さんの着地点の気がしていたんです。だから、ちょっと前のエレクトロニカとかアブストラクトとか、そんなDJができる時はやるようにしていて、その中でも良いと思うものがあったんだけれど、それもNGでしたよね。でも、今回のCDのムードって、いわゆるハウス・グルーブのパーティの一部を取り出しました的なものとは、ちょっと違いますよね。後半は、現場のパーティ・ムードになっているんだけど、前半はバンドの後のDJで、ライブ目当ての人たちにも踊ってもらえるようにちょっと違うハウス・グルーブのもので作っていったという思考錯誤に、崩れた感じが出て良かったのかなと思いますね。原さんも、多分パーティのピークタイムを切り取ったものを出したい訳じゃないから、そこがたまたま合ったのかな。

☆:なぜ1.28のものだったのでしょうか?

H:音源を聴いた時にピンと来たんです。元の音源には、ライブが終わってお客さんの音が小さくワサワサ入っていたんです。そして音量が上がっていって、試行錯誤しながら進んで行く。それが、とてもアブストラクトな感じがして良かったんです。当日、現場にもいたし、後から聴くと新しい発見があったりしたし。このまま出しても面白いんじゃないかなって思うくらいの判断が出来ましたね。

T:やっぱり現場にいたのは、大きいんじゃないですか。現場で"うぉ"って来る感じは、現場にいないでCDRで聴いても分からないですからね。でも、それが無かったら現場は必要なくて、データだけでエーんかい!っていう話になっちゃう(笑)。現場には、現場の情報もあるから、多少はそれも行こうと思った事に作用したのかなって思いますね。

☆:この時のDJのコンセプトはありますか?

K:コンセプトは特にないです。持っていったレコードの中で一からやろうって感じでしたね。しいて言えば、ライブが個人的に好きな感じじゃなかったので、流れをガラっと変えようと思って、普通にリズムからオーソドックスに始めたぐらいですかね。

☆:10/13にリリースパーティを開催しますが、どのような感じで考えていますか?

H:昔の"MASK"みたいな感じですよね。

K:今、もし"MASK"をやっていたらこんなムードだろっていうのをやりたいですね。でも、"MASK"って言ってもかなり前だから、もう皆分からないよね。

H:半野さんとやリ始めたのも"MASK"がキッカケなんですよね?

K:そうです。って、言われても分からんよね、"MASK"(笑)。




KARAFUTOのDJを体感した事がある人も無い人も、
"MASK"に行ったことがある人も無い人も、
まずは一度、現場へ足を運んで体感してみるベキ!
きっと新しい"何か"を見つけられることでしょう!!
10/13は、ぜひUNITへ!!




UNIT
DJ:
KARAFUTO <5 HOURS SET>
NAO TOKUI

SALOON
LIVE:
SUZUKISKI
iLLEVEN from CAPPABLACK feat. EMIRP
DJ:
MOODMAN
INNER SCIENCE
DAI KURIHARA




c0053925_23155676.gifARTIST:KARAFUTO
TITLE:『Shift to the other - KARAFUTO Live mix at UNIT 28.1.2006』
(disques corde)
¥2,625(tax inc.)
Now On Sale!!
[PR]
by unit-tokyo | 2006-10-02 23:16 | ARTIST INTERVIEW | Comments(0)
<< JUAN ATKINS(ホアン... TONY ALLENインタビュー >>



Copyright © 1997-2006 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム