Home | Music Top | Site Map


UNITLOGO.gif



S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新のトラックバック
民主党 田中美絵子 渋谷..
from 民主党 田中美絵子 渋谷有栖..
民主党 田中美絵子 渋谷..
from 民主党 田中美絵子 渋谷有栖..
Cocco 激ヤセ リス..
from Cocco 変わり果てた姿 ..
平子理沙 手ブラセミヌー..
from 平子理沙 手ブラセミヌード画..
元モーニング娘。中澤裕子..
from 元モーニング娘。中澤裕子 保..
桜木佑香 志村診察室で診..
from 桜木佑香 志村診察室で診察!..
水川あさみ 下着姿を撮ら..
from 水川あさみ 下着姿を撮らえた..
柳井瞳 AVデビュー 現..
from 柳井瞳 AVデビュー 現役女..
やりすぎガールがAVデビ..
from やりすぎガールがAVデビュー..
有名女子アナ 狙われた映..
from 有名女子アナ 狙われた映像!..
あの数年前に起きた整形外..
from あの数年前に起きた整形外科美..
板尾の嫁 初代ヌード画像..
from 板尾の嫁 初代ヌード画像・動..
谷村奈南 Tバックで撮影..
from 谷村奈南 Tバックで撮影され..
吉高由里子 全裸濡れ場映..
from 吉高由里子 全裸濡れ場映像集..
加護亜依 右肩のヤケドの..
from 加護亜依 右肩のヤケドの後が..
原史奈 痴漢に手をスカー..
from 原史奈 痴漢に手をスカートに..
うはひゃひゃあぁwww
from うぃぃ
スマター
from けめち
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
要するに寝てるだけでおk!
from 要旬
最新のコメント
, против храпа
by MichaelKt at 14:40
, браслет ан..
by Michaelpt at 13:45
Оставили мен..
by Aasqtjrp at 01:30
Самеллан вно..
by Amqnxajs at 02:17
Это была кам..
by Atwbuypt at 21:55
Профессор, м..
by Auiczdin at 18:00
Они были вни..
by Adkagbbw at 15:42
Сотня рабов ..
by Ajcmaylu at 13:38
Открыл, они ..
by Aukvxfpb at 11:32
Потому что э..
by Agfnrtkm at 09:27
Proxy-Base -..
by Richardtog at 08:50
Каким-то чуд..
by Arfucwfa at 01:00
Но, наконец,..
by Asirmtpg at 23:22
Он-то себя н..
by Aihabcol at 09:36
Тут жители д..
by Autpiiwm at 03:20
Кому же этим..
by Anhrgkxy at 01:25
Правда уже с..
by Apxnwjfu at 22:46
Нежная рука ..
by Atzljozc at 19:20
Впереди Перс..
by Atzrhqkh at 16:46
Может, он уж..
by Aerjqalv at 16:31
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
DJ Garthインタビュー
6/10(土)のCROSSPOINTは、ヤバい!
米西海岸DJ四天王の一翼を担うDJにして、レーベル"Grayhound Recordings"を主宰するDJ Garthと、彼の盟友であり、Harvey等と共に88年に立ち上げた移動型サウンドシステム "Tonka Hi Fi" のオリジナルメンバーであるJENOとの、ガチンコDJ対決が実現!
しかもJENOは、初来日DJ!もう当日まで待ちきれない!!
今回は、来日前のDJ Garthに、彼の生い立ちや伝説のパーティ"Wicked"、そして盟友であるJENOのことなどについて色々とお話を伺ってみた。

c0053925_22204546.gif




■生い立ちとサンフランシスコへ移住した理由を教えてください。

Garth(以下G):
私は、1967年の冬至の日にロンドン近郊で生まれて、13歳の時にアメリカのアトランタに1年間だけ住んでたんだ。それが私の転機だったね。イギリスに帰ってからは、ポストパンク・バンドを聴く為にクラブにこそこそ通っていたよ(笑)。ロンドンの大学に通い始めた頃は、レア・グルーブやHIP HOPのパーティーに行くようになって、アシッド・ハウス全盛以前は、ウェアハウスのパーティに行っていた。夏休みにはアメリカに行って、NY、アトランタ、サンフランシスコとかでレコードを漁り、クラビングをしていたな。89年にブライトンの"THE ZAP"で行われた"THE TONKA"のDJ (HARVEY, CHOCI & REV) "を体験した時に、彼らの新しい音に強く衝撃を受けたんだ。1年後にロンドンを離れるまで、"TONKA/HARVEY NIGHT"には毎回欠かさず通っていたよ。それまで新しい事をやれる場所を探していたんだけど、それがサンフランシスコだったんだ。

■伝説のパーティ"Wicked"について教えてください。

G:ハウスとディスコって、ゲイのサブカルチャー的なものだったから、自分たちのパーティを始めるまでは、全てのゲイ・クラブに出掛けていたよ。それでサンフランシスコでの最初の年に、JENOと私、あとTONKAからの友人何人かで、"FULL MOON"パーティーを毎月やり始めたんだ。雨の日も晴れの日も湾岸ビーチや公園にサウンドシステムを持ち込んでね。"TONKA" DJだったMARKIEとTHOMASが参加してから、私達自身を"WICKED SOUND SYSTEM"と呼ぶようになった。また、1947年製の"Greyhound"バスに"WICKED"サウンドシステムを搭載して、全米ツアーも敢行したよ。私達はアメリカで最初の"HOUSE SOUND SYSTEM"でもあったんだ。音楽的には、シカゴ・ハウスやデトロイト・テクノ、NYガラージハウス、ブレイク・ビー
ツ、ダブ、ロックをプレイしていたよ。それが自分たちにとってハウス・サウンドだった。

■レーベル"Grayhound Recordings"のスタートのキッカケやレーベル・コンセプトなどに
ついて教えてください。

G:元々は、自分たちの音楽をリリースする為に作ったんだ。"WICKED RECORDS"から"20 MINUTES OF DISCO GLORY"をリリースしたらすごく好評だったから自分のレーベルを立ち上げたんだ。その後、すぐにソウルフルなELECTRONIC DUBの"THE WICKED SOUND"という新しい音を確立させたんだよ。それは"THE SAN FRANCISCO SOUND"とメディアに取り上げられるようになったんだ。

■今回リリースしたMIX CD"Unleash The Hound"の内容を教えてください。

G:全てレーベルの新人の音源で構成されていて、それを緻密にミックス・コントロールしてあるんだ。私は、"GRAYHOUND"がアーティストのキャリアになり始めた事にとても誇りを持っているよ。新人の中でも"MICHOACAN"は、かなり気になるね。彼は、とても才能があって、詩を書いて"DAVID BYRNE"のように歌うんだ。しかも全てオリジナルでね。あとは、"STRANGER"のBEN COOK。彼は、ディスコ・ダブの熱狂者で、私が決して飽きない音を作ってくれる。"NECTAR"は、ユニークな音楽を作るアーティストで、"GRAYHOUND"が見つけた掘り出し物だね。

■「Twenty Minutes of Disco Glory」のリリースから10年になりますが、DJのみをやっていた時期と、作品リリースやレーベル運営をしている現在ではどのような変化がありましたか?

G:私は、ただ究極のDANCEFLOORの瞬間を求め続けて来ただけなんだ。DJにしろ、レーベルの運営にしろ、全てがそれを成り立たせる為に、たまたま運良く物事が進んでくれただけだと思うよ。私がDJを始めた16年前は、誰もコンピュータを持ってなかったし、もちろんe-mailも
使っていなかった。私はまだそうだけど、その頃はアナログ・レコードが全てだったんだ。人生をテクノロジーに左右されたくはないけれど、レーベル運営というビジネスを続ける限り、テクノロジーの変化への対応はとても重要になってきているとは思うね。

■米西海岸のダンスミュージック・シーンは、15年前と現在とではどのような変化がありますか?

G:90年のサンフランシスコは、まだディスコの延長線のような状況だった。だけど私達が移住してきた2〜3年後には、アメリカで最もエキサイティングな都市になり、刺激的で面白いパーティーを開くようになっていたんだ。その頃には私も世界中でDJをするようになっていったよ。90年代後半には、自分たちの音を世界に出し始めるレーベルやプロデューサーたちが急増して、"THE WEST COAST SOUND"として世界中に広まって行ったんだ。それはシーンとしてしっかり根付き、今も多くの人たちの心に深く残っているよね。

■影響を受けたり、尊敬するDJやアーティストを教えてください。

G:HARVEY、LOUIE VEGA、TONY HUMPHRIES、DJ PIERRE、ROGER S、DOC MARTIN、JOE CLAUSSEL、FRANCOIS K、STACEY PULLENとかだね。でも、やっぱりJENOやTHOMAS、MARKIEからの影響を多いに受けているよね。

■最近のあなたとJenoの活動について教えてください。Jenoはどんな人ですか?

G:サンフランシスコでパーティーを始めた頃、JENOは"シャーマン"って呼ばれていたよ。"FULL MOON"パーティの時に、「新しいサイケな音と共に彼が意識に入り込んで来る」
って、そんなことは、あり得ないけどね(笑)。彼は、素晴らしいミックスと挑戦的な音楽で、パーティーのレベルを高くしてくれていたんだ。最近では、新しく"BACK 2 BACK"というパーティーをまた彼と一緒に始めたよ。

■来日は何度目ですか?日本の印象は?

G:来日は、5回目だね。初めて東京に来たのは1993年で、その時は、芝浦のGOLDでDJをやったんだけど、その時より日本人の音楽に関する知識は、はるかに洗練されたと思うしね。
あと日本には素晴らしい歴史と文化、食事があって大好きな国だよ。

■最後に、日本のファンに向けてメッセージをお願いします。

G:"WICKED"スタイルを日本で表現出来る事が待ちきれないよ!!みんなに愛を!




CROSSPOINT feat.
GARTH "Unleash The Hound" Release Party

【DATE】 2006 / 6 / 10 (SAT)
【TIME】 OPEN/START 22:00
【CHARGE】 Adv: 3000yen / with Flyer: 3000yen / Door: 3500yen
【LINE-UP】
UNIT :
GARTH (Grayhound/ Back2Back/Wicked/ San Francisco)
JENO (NoiseFromTheVoid/Back2Back/Wicked/ San Francisco)

SALOON :
JUN (BEATBLOCKS/outergaze/Capricious)
APPOLO (eleven.)
[PR]
by unit-tokyo | 2006-06-10 18:16 | ARTIST INTERVIEW | Comments(0)
<< 金原千恵子インタビュー DJ KRUSH インタビュー >>



Copyright © 1997-2006 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム