Home | Music Top | Site Map


UNITLOGO.gif



S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新のトラックバック
民主党 田中美絵子 渋谷..
from 民主党 田中美絵子 渋谷有栖..
民主党 田中美絵子 渋谷..
from 民主党 田中美絵子 渋谷有栖..
Cocco 激ヤセ リス..
from Cocco 変わり果てた姿 ..
平子理沙 手ブラセミヌー..
from 平子理沙 手ブラセミヌード画..
元モーニング娘。中澤裕子..
from 元モーニング娘。中澤裕子 保..
桜木佑香 志村診察室で診..
from 桜木佑香 志村診察室で診察!..
水川あさみ 下着姿を撮ら..
from 水川あさみ 下着姿を撮らえた..
柳井瞳 AVデビュー 現..
from 柳井瞳 AVデビュー 現役女..
やりすぎガールがAVデビ..
from やりすぎガールがAVデビュー..
有名女子アナ 狙われた映..
from 有名女子アナ 狙われた映像!..
あの数年前に起きた整形外..
from あの数年前に起きた整形外科美..
板尾の嫁 初代ヌード画像..
from 板尾の嫁 初代ヌード画像・動..
谷村奈南 Tバックで撮影..
from 谷村奈南 Tバックで撮影され..
吉高由里子 全裸濡れ場映..
from 吉高由里子 全裸濡れ場映像集..
加護亜依 右肩のヤケドの..
from 加護亜依 右肩のヤケドの後が..
原史奈 痴漢に手をスカー..
from 原史奈 痴漢に手をスカートに..
うはひゃひゃあぁwww
from うぃぃ
スマター
from けめち
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
要するに寝てるだけでおk!
from 要旬
最新のコメント
, против храпа
by MichaelKt at 14:40
, браслет ан..
by Michaelpt at 13:45
Оставили мен..
by Aasqtjrp at 01:30
Самеллан вно..
by Amqnxajs at 02:17
Это была кам..
by Atwbuypt at 21:55
Профессор, м..
by Auiczdin at 18:00
Они были вни..
by Adkagbbw at 15:42
Сотня рабов ..
by Ajcmaylu at 13:38
Открыл, они ..
by Aukvxfpb at 11:32
Потому что э..
by Agfnrtkm at 09:27
Proxy-Base -..
by Richardtog at 08:50
Каким-то чуд..
by Arfucwfa at 01:00
Но, наконец,..
by Asirmtpg at 23:22
Он-то себя н..
by Aihabcol at 09:36
Тут жители д..
by Autpiiwm at 03:20
Кому же этим..
by Anhrgkxy at 01:25
Правда уже с..
by Apxnwjfu at 22:46
Нежная рука ..
by Atzljozc at 19:20
Впереди Перс..
by Atzrhqkh at 16:46
Может, он уж..
by Aerjqalv at 16:31
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
松沢呉一 インタビュー (下)
風俗ライターを廃業し、歌手として第2の人生を歩み始めた松沢呉一先生。あまりの内容の濃さと文字数の多さで、異例の2号連続掲載となった今回のインタビュー。前号では、ライターへの転機や風俗ライター廃業のお話が中心となった。
さて今回は。。。
前号からの続きをどうぞ。

c0053925_2159799.gif




☆"タコシェ"というお店について教えてください。

松沢呉一(以下M):
最初は、知り合いのライターと店をやろうっていう話で、、、コンセプトが、世の中に流通していない物だけを集めた店だったんだよね。そいつは途中でドロップアウトしちゃったんだけど。。。
企画書まで作っていたから、一人で色々と回ったんだよ。でも、売り上げとか何も計算していないから事業計画が全くゼロで、こんな店を作りたいっていう熱意だけの企画書だったんだよね。だから「いくら儲かるの?」って聞かれても、「やってみないと分からないですよね」って答えるしかなかったんだよ(笑)。ちょうど同じタイミングで、雑誌「GARO」を出していた青林堂が"GAROショップ"を作る話があって、そこと一緒にやる事になったんだよ。で、早稲田に、1年で立ち退く条件で物件を見つけて、早大の学生が見込めると思って始めたんだけど、意外と見込めなくて、、、台風の時は、客が一日で一人とか(笑)。バイトもみんないい加減で、昼の12時からなんだけど、一応チェックの電話入れるじゃん。誰も出ないんだよね(笑)。で、1年経って立ち退きで、今の"タコシェ"の社長の中山と一緒に、高円寺のマニュアル・オブ・エアーズというレコード屋さんの一部に、一時期居候してたんです。その後、中野のブロード・ウェイで、冒険王書房という古本屋と観覧舎とタコシェで、"トリオ"というスペースをやり始めて、それが上手く行ったから独立して、今の場所になったんだよ。それ以降は安定したんで、、、安定しちゃうとダメなんだよ(笑)。上手くいくとつまらなくなる性格なんだよね。今も役員なんだけれど、まったくノータッチ。

☆肩書きを『歌手』に変更されましたが、今後の動きは?

M:歌を唄い続けるだけです。カラオケBOX専門にライブをやっているんで、目標は、全国のカラオケBOXを回る全国ツアーなんだけれどね(笑)。でも、カラオケBOX歌手の難点は、BOXに入れるのって10人くらいじゃん。一人に3,000円を出してもらったとしても、30,000円だから、、、それで移動くらいは出来るかな(笑)。

☆何故カラオケにのめり込んだんでしょうか?

M:現実逃避かな(笑)。前は、大嫌いだったんだよね。よく歌うようになったのは、ここ5年くらいかな。音楽業界から離れてから、ある時、CDプレーヤーのコードが足に引っ掛かってコンセントが抜けて音が止まったんだよ。音が無くなった瞬間にそれも良いなって思って、、、それがキッカケで、その後5年くらい音楽を聴かなかったんだよね(笑)。何かを離れる時に、奇麗にリセットしないと次に行けない性格なんだよ。

☆最近は、何を歌っていますか?

M:先日のライブ以来、銀杏BOYSかな。俺は、声が枯れる事を恐れ過ぎていたんだけど、銀杏のボーカルの峯田くんに「毎日歌えば嗄れなくなります」って聞いた時に、そうか!!毎日歌えばいいのかって思ってね(笑)。あとは、10-FEETとか湘南乃風、ELLEGARDENとかかな。
でも、おっさん同士で行く時は、ケツメイシとか分かり易い曲を選曲してます。夢は、各メーカーが俺の所に来て「先生、次はコレを歌ってください」みたいな感じで、次から次へとサンプルを持って来て、「ちょっと俺の方向性とは違うな」って言ったら、「スミマセン」って言って、サッと封筒を出す、みたいな。それで食えるようにならないかな(笑)。アイドルとかも「先生、お願いします」みたいに来て、「おれはそっち方面は、、、」って言ったら、「私、今晩覚悟していますから」とかね。おれが歌った事で、CDが売れる実績を作るのが夢。そうなりたいよね。スポーツ新聞にも、今月何を歌ったかとかニュースとして出て、『まさかの選曲!?』とか『意外な選曲!!』とかの見出しでね(笑)。俺のコメントも「こういうのもたまには良いなと思いましてね」とか載ったりして。。。俺、カラオケの夢まで見るからね。ちょうどUNITでの銀杏のライブの日の朝に見た夢が、「LOFTのイベントで、カラオケをやる」って言われて、大江慎也とか大槻ケンヂがステージでカラオケを歌うんだよ(笑)。自分は、"ルースターズ"の"CMC"を歌う予定なんだけど歌詞の出るモニターが無い。「歌詞カードが無いと歌えない」ってゴネていたら、
知り合いが堂々と歌詞カード無しで歌っていて、、、「歌詞カード無しで歌える曲を覚えないといけない」って思ったところで目が覚めた(笑)。で、UNITに来る途中に"突然、銀杏Boysを歌えって言われたら、俺は歌えるだろうか"って、考えたんだけど歌えないんだよ。勝手にドキドキしちゃってさ。"なんで、おれが歌えって言われるのか"っていう疑問そっちのけでドキドキしてたね(笑)。カラオケって、俺たちの世代は、BOXじゃ無くてスナックじゃん。だから、音楽が好きな人は、カラオケが嫌いだったんだよ。それがある時点で逆転して、音楽好きな子たちが学校帰りに毎日行くようになって、、、最近の日本のミュージシャンは、明らかに歌が上手くなったと思うんですよ。あれは絶対カラオケだね。大声でカラオケBOXで歌えるようになったからだよ。UAとかが出て来た世代って、絶対カラオケをやっていると思うよ。今の大学生に聞くと、高校時代は毎日行っていた子も沢山いるしね。毎日歌ってれば、そりゃ上手くなるよ!!音楽って、皆が口ずさむものだったのに、俺たちくらいの世代から口ずさまなくなるんだよ。住環境の問題もあるんだろうけれどね。昔の映画で、河原に行って石を投げながら口ずさむシーンが沢山出てくるんだよ。古い本にも、口ずさむシーンってやたら出てきて、、、例えば、所謂パンパンと旅館に行った時に、隣の部屋から流行の歌が聞こえて来たという話もあるんだけど、それって事が終わった後に二人で寝ながら歌を歌っているんだよ。果たして、今、風俗に行って、ソープのお姉さんとね、、、俺は歌った事があるんだけれど(笑)。普通は無いよ。今って、20年くらい歌う事を忘れていて、カラオケのお陰で歌を取り戻した状態なんだよね。カラオケが、日本の音楽シーンに与えた影響って、ものすごく大きいと思うよ。

※「黒子の部屋」www.pot.co.jp/matsukuro




今後の『歌手』として活動が、とても気になる松沢呉一先生。
今回の先生のインタビューからは、ライター然り、お店然り、何事も誠意を持って続ける
ことが実を成すということ、そして常に新しいことへ挑戦し続ける重要さを教えて頂いた
気がする。明日からも頑張ろうと思ったのは、自分だけだろうか。。。
[PR]
by unit-tokyo | 2006-05-18 15:53 | other | Comments(0)
<< 代官山社長MTG#02 "FIVE DEEZ... >>



Copyright © 1997-2006 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム