Home | Music Top | Site Map


UNITLOGO.gif



S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
最新のトラックバック
民主党 田中美絵子 渋谷..
from 民主党 田中美絵子 渋谷有栖..
民主党 田中美絵子 渋谷..
from 民主党 田中美絵子 渋谷有栖..
Cocco 激ヤセ リス..
from Cocco 変わり果てた姿 ..
平子理沙 手ブラセミヌー..
from 平子理沙 手ブラセミヌード画..
元モーニング娘。中澤裕子..
from 元モーニング娘。中澤裕子 保..
桜木佑香 志村診察室で診..
from 桜木佑香 志村診察室で診察!..
水川あさみ 下着姿を撮ら..
from 水川あさみ 下着姿を撮らえた..
柳井瞳 AVデビュー 現..
from 柳井瞳 AVデビュー 現役女..
やりすぎガールがAVデビ..
from やりすぎガールがAVデビュー..
有名女子アナ 狙われた映..
from 有名女子アナ 狙われた映像!..
あの数年前に起きた整形外..
from あの数年前に起きた整形外科美..
板尾の嫁 初代ヌード画像..
from 板尾の嫁 初代ヌード画像・動..
谷村奈南 Tバックで撮影..
from 谷村奈南 Tバックで撮影され..
吉高由里子 全裸濡れ場映..
from 吉高由里子 全裸濡れ場映像集..
加護亜依 右肩のヤケドの..
from 加護亜依 右肩のヤケドの後が..
原史奈 痴漢に手をスカー..
from 原史奈 痴漢に手をスカートに..
うはひゃひゃあぁwww
from うぃぃ
スマター
from けめち
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
要するに寝てるだけでおk!
from 要旬
最新のコメント
, против храпа
by MichaelKt at 14:40
, браслет ан..
by Michaelpt at 13:45
Оставили мен..
by Aasqtjrp at 01:30
Самеллан вно..
by Amqnxajs at 02:17
Это была кам..
by Atwbuypt at 21:55
Профессор, м..
by Auiczdin at 18:00
Они были вни..
by Adkagbbw at 15:42
Сотня рабов ..
by Ajcmaylu at 13:38
Открыл, они ..
by Aukvxfpb at 11:32
Потому что э..
by Agfnrtkm at 09:27
Proxy-Base -..
by Richardtog at 08:50
Каким-то чуд..
by Arfucwfa at 01:00
Но, наконец,..
by Asirmtpg at 23:22
Он-то себя н..
by Aihabcol at 09:36
Тут жители д..
by Autpiiwm at 03:20
Кому же этим..
by Anhrgkxy at 01:25
Правда уже с..
by Apxnwjfu at 22:46
Нежная рука ..
by Atzljozc at 19:20
Впереди Перс..
by Atzrhqkh at 16:46
Может, он уж..
by Aerjqalv at 16:31
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Gilles Peterson インタビュー
Gilles Peterson、音楽好きであれば一度はその名前を耳にした事があるに違いない。

15歳の時の海賊ラジオ局の開局から始まった彼の音楽人生は、今やイギリスBBC RADIO 1
で不動の人気を誇る長寿番組"WORLDWIDE"のパーソナリティー&選曲を務め、世界で最も忙しいDJにの一人となるにまで至った。
今回は、"WORLDWIDE SHOWCASE 2006"として、
UNITでの初パーティを大成功に収めた彼に、今回のパーティに関しての話、そして音楽的なバックグランド関しての話を中心に色々と伺ってみた。

c0053925_15164633.gif













c0053925_151777.gif









☆:最初に手に入れたレコードはなんですか?また音楽的なバックグランドを教えてください。

Gilles Peterson(以下GP):
小さい頃から姉や兄の聴いていたプログレッシブ・ロックに興味を持っていたんだよね。最初に手にしたレコードは、それだったかな。GRATEFUL DEADとかPink Floyd、DOORSとかだね。それからThe Specialsみたいなスカ・バンドが好きになって、Madnessとかも買ったりしてたかな。その後は、BLONDIEとかThe Clashみたいなファンキーな感じの音楽に興味を持ち始めて、Light Of The World、Lebel42、初期のIncognitoとかのブリティッシュ・ファンクも聴いてたよ。アメリカのBlack MUSIC系だと、EARTH WIND & FIRE、CAMEOかな。最後にJAZZに以降したんだよね。

☆:レア・グルーブやアシッド・ジャズに興味が移ったきっかけは?

GP:僕は、25年ほど前、そうだな60年代とか70年代の時にDJをしていたんだけど、その頃はBlack MUSICのFUNKが全盛で、CameoとかBritish Funk BandのSlaveとかを好んで流していていたんだ。その後に、Herbie Hancock、Grover Washington Jr、ドノバンズとかの
フュージョンをDJで掛けていて、そしてアシッドジャズ系に移った感じかな。その流れが今も続いている感じなんだよね。

☆:今回のUNITでのパーティはどうでしたか?

GP:今回の日本は良かったね。僕は、年に2回日本に来るんだけれど、9月にはDJだけの福岡、大阪、東京、札幌とかを回る日本ツアーをするんだよ。それとは、別にイースターの時期に別の企画で日本に来るんだけれど。それが今回は、J-WAVEだったんだよね。J-WAVEは、僕の番組をとても良くサポートしてくれているんだ。今回は彼らのお陰で、僕の番組をフューチャーしてGilles Petersonプレゼンツで、LIVEとDJが一緒になったショウを実現する事が出来たんだよ。僕は、こういうフェスティバル形式のパーティが大好きで、フランスやイギリスでもこういうスタイルのパーティを開いているんだけれども、同じようなスタイルのパーティを日本で開くことが出来た事は、とても嬉しいよ。自分の好きな人たちと一緒だし、しかも、僕が気になっている日本のバンドを、3組も招く事が出来たしね。DOUBLE FAMOUSは、今回のアルバム『Brilliant Colors』が大好きで、ワールド・ミュージック的なチルアウト&メロウ サウンドがとても気持ち良いんだ。まるで昔のブリティッシュ・ヒッピーバンドの"ホームライフ"を彷彿させるよね。とてもクールだよ!それとCro-Magnonは、EPをJAZZYSPORTで聴いて興味を持って、ラジオで流していたんだけれど、どうしてもライブを聴いてみたかったんだ。SOIL & "PIMP" SESSIONSとは、既にヨーロッパのフェスティバルで何度か共演しているんだよね。イギリスだけでも2回はやったかな。あとは、僕のMCをやってくれているEARL ZINGERもそうだし。もちろん今回のDJ達、TOSHIO MATSUURA、KUNI、アキラとかJAZZYSPORT Crewも
みんな好きなメンバーなんだ。あとここUNITは、小さいけれどステキな空気が流れていて、いい雰囲気だから好きだよ。UNITは、ライブをするには最高のハコだね。

☆:今のUKの音楽シーンを教えてください。

GP:
ロンドンの音楽シーンは常に変化しているから、なかなか難しい質問だね。でも、爆発的な流行や著しい変化は、特に観られないというのが今の現状かな。新しいものは、生まれていないね。

☆:日本のファンにメッセージをお願いします。

GP:
日本はとても大好きな場所で、日本人は音楽にとても良い感性を持っていると思うんだ。だから、若いアーティストやプロデューサーに言いたいのは、待つのではなく、自ら進んでシーンを創造していって欲しいという事。自分で自分のシーンを作っていかなければいけないんだよ。
そうしなければ、日本の音楽シーンは死んでしまう。U.F.OやJAZZYSPORTのように、常に新しい世代に刺激とエネルギーを注ぎこんでいって欲しいよ。




Gilles Peterson。スタイルを変えずに、約20年続けているBBC RADIO1の
番組"WORLDWIDE"。常に新しい事に挑戦し続ける彼の姿勢には、驚かされるばかり。J-WAVE(81.3MHz.)でも、"WORLDWIDE 15" (MON-THU 16:05~16:20) /"WORLDWIDE" (THU 27:00~29:00)の2つの"WORLDWIDE"が放送開始となり、
より一層身近に感じる存在となった彼。彼の番組を聴いた事が無い方は、是非一度聴いてみる事をおススメする。きっと何かを感じる事でしょう。

Photo By Kikuchi Satoru
[PR]
by unit-tokyo | 2006-05-20 15:13 | ARTIST INTERVIEW | Comments(0)
<< DJ KRUSH インタビュー DJ 光光光 インタビュー >>



Copyright © 1997-2006 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム